婚活サイトと出会い系サイトの違い

婚活限定の出会い系サイト
Home » 婚活用マッチングアプリ » 婚活サイトと出会い系サイトの違い
婚活用マッチングアプリ | 01月27日更新

婚活サイトと出会い系サイトの違い

出会い系サイトという言葉を聞いたことがありますか?
多くの人はその言葉くらいは聞いたことがあると答えるでしょう。
では婚活サイトというのはどうでしょうか。
聞いたことがあるという人と、聞いたことすらないという人は半々くらいに分かれるのではないでしょうか。
出会い系サイトとはその名の通り出会いを斡旋するためのサイトであり、婚活サイトとは結婚相手を探すことを手伝ってくれるサイトです。

法的にはどちらも「インターネット異性紹介事業」というものにあたり、「インターネットを通じて男女の出会いをサポートする」という点においては大きな差はありません。
ですが、この2種類のサイトには明確に大きな違いというものが存在します。
その違いとは一体なんなのでしょうか。
大きく差があるのは次の3点で、会員の質の高さや信頼性に大きな違いがあります。

?婚活サイトは独身者であることが入会の絶対条件である。
婚活サイトは婚活をするためのサイトであるので、これは当然の入会条件であることは納得して頂けるでしょう。
婚活サイトによっては住民票など独身であることを証明するための書類の提示が入会の条件になっている審査の厳しいサイトも存在します。

?入会審査の有無
婚活サイトには入会時に審査があるものがほとんどです。
内容や基準は様々ですが、公的身分証の提示が必要であるサイトは珍しくありません。
身分証明書を確認することによりプロフィールの偽証などを防ぐことを目的としている一面もあります。
また、ブラックリストとの照合を行っているサイトも少なくありません。

?ある程度の利用料を徴収している
出会い系サイトは完全無料を謳っているサイトが少なくありません。
そうすることで会員を集めようと必死なのです。
一見、完全無料であるとうことはユーザーにとってもメリットのような気もしますが、完全無料にすることによっておもしろ半分のユーザーの登録や悪質なユーザーの登録も認めてしまうことになります。
健全な出会いの場を提供するのであれば、ある程度サイトの安全性や機能の向上の為に費用がかかることは当たり前のことなのです。
その費用を工面するために会員から利用料を徴収するのです。

健全で優良なサービスを享受するためには上記の3つの条件はむしろ当たり前のことだと思いませんか。
料金体系はサイトによって異なるものだとは思いますが、条件自体はあって当たり前、もしそれがなければサイトの安全性や秩序が守られなくなるものばかりです。
本当に幸せになるための婚活がしたいと思っているのなら、むしろ条件の厳しいサイトを選ぶべきなのかもしれません。

top